Dec 22, 2005

マーティー紅白出場!DEATH!!

マーティー・フリードマンが、なんと紅白に出場するらしい!
公式ページには"12/31 LIVE TV “KOUHAKU”"としか書かれていないのでどんな形での出演かは不明です。
生まれてこのかた、紅白見た事無いんですけど今年は見るしか無いのか!?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Oct 26, 2005

ヘビメタさんは終わらない?DEATH!

昨夜更新分の「ヴィンセントの web版 ヘビメタさん
今回は動画が満載!アノ人も登場!

しかし、予定通り残念ながらの最終回(号泣)
ここでネタバレ書いてもしょうがないんで、とりあえず最後まで読むベシDEATH!
イイコトアルカモ!DEATH!

関連:
ヴィンセントの web版 ヘビメタさん(SQUARE ENIX)
ヘビーメタルサンダー(SQUARE ENIX)
ヘビメタさん(テレビ東京)

ヘビメタさん復活!?DEATH!(kyacocolog)
ヘビメタさん存続希望の著名DEATH!(kyacocolog)
ヘビメタさん(kyacocolog)

| | Comments (3) | TrackBack (1)

Oct 05, 2005

ヘビメタさん復活!?DEATH!

先月、一億三千万人のヘビーメタルファンに惜しまれつつも終了してしまった「ヘビメタさん」が、なななななんと

ヴィンセントの web版 ヘビメタさん

となってWEBで復活DEATH!
エライゾ!スクエニ!スゴイゾ!スクエニ!

存続希望の署名活動が影響したりしたんでしょうか?
いつまで続くかわからないけど、超がんばれ!

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Aug 04, 2005

松崎しげる!

iTunes Music Store!
長かった!やっときた!値段は...(涙)日本の壁は厚いす。
昼の時点でなんか松崎しげるの「愛のメモリー」がトップソングに入ってます(笑
いや、超名曲だとは思うんですけどねっ。
でも今日中に大塚愛にランキングが乗っ取られそうな勢いです。

しかし、全体的にまだまだ楽曲が少ないですね〜。
アニソンがほぼ皆無なので是非充実させてアニヲタを引き込んだほうがいいと思います>あっぽー

| | Comments (3) | TrackBack (0)

May 01, 2005

Pa1Xproインプレ

とりあえず一通り使ってみての感想。

起動時間約1分

OSはバージョン2.0(Oct 8 2004)がインストールされていました。
最新版は2.02みたいですが、バージョンアップするほどの内容では無いのでアップグレードする気は今のところありません。フロッピーが4枚必要になるみたいだし。
ちょっと長いけどリナザウよりマシなんで許す。

マニュアルがしょぼい

ここにあるFull Versionのマニュアルを和訳したモノが付属しますが、基本操作しか書いてありません。
シーケンサーの使い方やサウンドのエディット方法などは自分で使ってみて覚えるしか無いです。
本体のHelpボタンを押すと英文ヘルプがポップアップ表示されますが、これも機能概要程度しか書いてません。
でも、操作自体はわかりやすいし反応も早いのですぐに使えるようになります。
(一つだけDisk操作でのファイルコピー時、コピー先に同名のファイルが無い場合でもオーバーライトしていいか?って聞いてくるのは止めてほしいw)

アレンジ機能には満足はQYのが10倍マシ

音のいいQY(YAMAHA)が欲しいってのが購入の動機の一つだったんで概ね満足すが実際に曲を作ってみたら結構不自由な点が...
QYに出来る事はPaでも同じような感覚で機能的には同様に出来ますが、以下の点でQYより使いにくい点がありました。

・[m7(b5)]とか[7(#11)]みたいな鍵盤1つで入力するようなのが無いんで(出来るかもしれないけど刻印は無い)、ステップ録音でいきなりコードを打ち込んでいくような人は操作が多くなると感じるかも。
・Backing Sequenceの編集画面に入ると常に1小節目から始まるので、毎回目的の小節まで進める必要があるためかなり面倒。
・シーケンサー再生中にスタイルをリアルタイムに変更して試してみる事ができない。スタイルを適用するにはエディット画面で変更する必要がある。(PaではBacking Sequenceの編集・録音終了時にバッキングを全てMIDIとして9〜16トラックに書き込む方式のため)
・シーケンサーモードでは再生中にコードが表示されない。(SONG PLAYモード時にはLyricsにコードネームが書き込まれているので見れる)
・Backing Sequenceの編集時に全く音が出せない(笑

Paではリアルタイム演奏が基本な気がしてきました。まず弾いて後で手直しするのが合うかも。
STYLE PLAYで弾いて大体の骨格ができたら録音->編集って流れですかね。
再生を停止した小節をすぐにBacking編集する事ができたらほぼ満足なんですけど、僕はQYとの併用になりそうです。

リアルタイム演奏は、プリセットされているスタイルの出来がいいので鍵盤でコードを押さえられる人なら誰でも簡単に遊べる感じ。ここでボーナススタイルがダウンロードできます。
サウンドは好みがあるんでここのデモを聞いてもらうのがいいかと。
個人的にはドラムとギター系が気に入ってます。

重い...

20kgは重かった。最近スカスカのMIDIコントローラ系鍵盤ばかり使ってたんで持ち上げた時は腰が抜けるかと思った。


とりあえず。気が向いたらまた追加するかも。

-- May 5,2005
Backing Sequence編集について不満な点が出て来たので修正。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Apr 22, 2005

オールインワンシンセ熱発症

KORGPa1Xproを買っちゃいました!
(といっても、届くのはGW直前くらいになるみたいなんですけど。)

最初にPa1Xに注目したのは去年の1月
その時は日本での発売未定って事だったんで半分あきらめて何故かmicro KORGを買ってしまった。
あれから1年。すっかりPa1Xの事を忘れていたところに、今年の2月に国内でも発売が決定した事をつい先日友人が教えてくれたんです!
オールインワンタイプの鍵盤を買うのは10数年ぶり、M1(KORG)以来です。

歳のせいかパソコンでソフト起動しないと音も出ないっていう環境が面倒になってきて、電源入れるとすぐ使えるのが欲しかったんですよね〜。ものぐさ〜。
あと去年中古のQY100を買ったんですが、思いついた時にコードごと記録できるのがネタ帳として思っていた以上に便利でそれ以来アレンジャー機能ってのを見直したのもあります。

20万を超える鍵盤を買うのは久しぶりなんでちょっとドキドキ。
仕事が入らなかったら連休はずっと引きこもって遊ぼうっと!へへへ。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Apr 13, 2005

ヘビメタさん

会社の女の子がアニメ「ガラスの仮面」が見たいって言ってたので先週から毎週予約で録画してたんです。まぁ僕もその昔「花とゆめ」は読んでましたし。

ところが、今日その録画されたのを見てみたら北島マヤの姿は無く、換わりにマーティー・フリードマン(元MEGADETH)が都はるみを弾いてました〜(笑
時間がずれていたみたいで一つ前の「ヘビメタさん」って番組が録られてたみたいです.....

がっ、これが面白かった

ゲストなのかレギュラーなのかは解らないけど大槻ケンヂが出てたり、エアギター合戦みたいな事やってたり、熊田曜子がギターと戯れてエロかったりとなんかツボにハマってしまいました。
タモリ倶楽部的な雰囲気かもと感じたり。

早速毎週予約リストに追加させて頂きます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Oct 08, 2004

Intro.01/abcdefg*record

Intro.01abcdefg*recordから届いてました。
ハガキサイズ大の小冊子とCDを組み合わせた雑誌で、内容はインディーズレーベルabcdefg*recordの歴史や所属アーティスト情報。
なんとゆーか...チープでかわいい(笑)アーティスト達が身近に感じられる内容です。バンド少年だった頃を思い出しました。
難点を言えば、CD付きとはいえ税込\2,520とそれなりの値段のわりに冊子の方の内容がショボイかなと。
コンピCDに冊子がおまけで付いてるって考えればOKなんだけどCD付きの冊子として見た時にはメインが...って感じ。
ネタの数を増やしてページを稼ぐんじゃなくてライブリポートとかインタビューとか濃い内容のを増やしてほしいすね。
CDの方はmiette-oneとクノシンジの曲が好みな感じだった。
ちなみに次号は2005年3月発売目標らしい。
ad_intro_big.gif

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sep 21, 2004

Jaco Pastorius

1987年の今日、35歳で亡くなりました。
僕の最も尊敬するベーシスト・音楽家。
今月はWeather Reportやリーダーアルバムをヘビーローテーションで聞いてます。
今後も僕の中でJacoを超えるベーシストは現れないと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sep 17, 2004

エイベックス、CCCDの採用を弾力化

エイベックス、CCCDの採用を弾力化。現場スタッフが採用決定(impress AV watch)

ドタバタ劇の影響なのか方針転換したエイベックス。真意はわからない。
実は現場の人間はCCCDかCDかなんて殆ど意識していなくて、結局CCCDのままってオチかもしれない(笑
どのアーティストがCDで出してくるかが気になるところ。
多少はましになったけど、相変わらずリスナーを音楽泥棒として考えているように感じられる。
今後の動向を見守りたいと思います。

- Sep 18,2004 3:20 追記
ソニーもレーベルゲートCDを廃止する方向で動いていると毎日新聞が報じてます。
シリコンプレーヤの普及が結構影響してるのかな?

| | Comments (0) | TrackBack (1)